私の周りの世界人vol.9「英会話の先生はActress」Luna

さて、この企画も9回目になりました。なんとか細々続いております(笑)先日よりMCジョイアスの英会話レッスンヴァージョンアップさせていただくお知らせをさせていただいており、「ページはこちら」

それに伴いこの記事の目的は、英語教育に関するあり方や、私たちが目指す英語教育の方向性やポイントだけでなく、現在、過去問わず、世界中を旅し、世界で暮らし、世界で働く私の身近な人達にインタビューし、様々なエピソードなども紹介することで、語学のあり方と、世界とともに生きていくこと。そして、世界についてもっと身近に知って頂ければという企画としてスタートしました。
過去には、「世界を一周した元バックパッカー」、「イタリア語の元戦友」、世界で働くシリーズからは「アジアを旅する作曲家」、「7ヶ国語マルチリンガル通訳家」、「世界を渡った医療業界関係の女性」、「ロンドン在住美容師」など、あらゆる方にアポを取ってきました。
そして前々回から、いよいよMCジョイアスの英会話先生たちにもお話を伺ってきております。さてお待たせしました。そんな9回目、本日のゲストは、現役の役者さんでMCジョイアス英会話の講師も担当していらっしゃるcuteLuna先生です!yay!

画像

目次

世界人vol.9 Luna

画像

筆者:ではではLuna先生本日はご協力ありがとうございます。もう生徒たちにはすっかりお馴染みですけど(笑)記事をお読みいただく皆さんに向けて、自己紹介をお願いします!

 

自己紹介

画像Luna

 

Luna先生:こんにちは!MCジョイアス英会話講師のLunaです。
日本とタイのハーフで、長野県の山奥で育ちました。(タイ語はただ今絶賛勉強中!)
高校3年生で進路を決める時に、英語を勉強したくていくつか学校を見学したのですが、進路決定ギリギリで

「日本で日本人と一緒に日本人から英語を学ぶって、楽しい!?と思ってしまい、「お母さん、私ワーホリでカナダ行ってくる。」と進路変更(笑)

19歳〜20歳の一年間ワーキングホリデーでカナダのトロントに行き英語を学びました!

 

画像筆者:ほーそれで、トロント生活がスタートしたんですね。そういえば、絵里子先生(インタビューvo.7)もトロントに行っていたことがあるって仰ってたなー。

余談ですが、トロントってとても生活しやすい街の印象です。実は僕も5年くらい前に、奥さんと二人旅で、カナダを西から東に横断する旅を計画しまして、バンクーバー→ホワイトホース→トロントという工程を自分たちで組みました。その旅のラストがトロント3日滞在でした。(本当は4泊の予定が、天候トラブルで10時間以上の飛行機遅延にあい、1日は空港泊に(笑))

短い滞在期間での印象ですが、街は先進的で、多国籍、スーパー、レストランも多く便利。少し離れるとのどかなエリアもあって、自然と都会がうまく融合された都市だなと感じました。そういえば街中で日本人の姿もよく目にしましたし、僕ら日本人にも過ごしやすい街なんだろうなーという印象でした。

現地バスツアーでナイアガラの滝と、人生初アイスワイン試飲に参加しましたが、あの経験は今でも素敵な思い出です。

(そういえば、現地で買ったアイスワインがまだ家に何本か余っているので今度先生達みんなで空けましょう笑)。

画像

画像

ところでLuna先生が、英語に興味を持ったきっかけを教えていただけますか?

 

英語に興味を持ったきっかっけ

画像Luna

Luna先生:はい!私は、ハーフという理由から、
「なんか英語が喋れそう」と言われがちだった学生時代でした。
世間からの謎の期待に応えられずに沈んでいたところに、ハーフのアメリカ人の先生が転勤してきて、すっかり意気投合。その先生が大好きだったので、英語も大好きになりました!

 

画像

 

筆者:なるほど、英語は先生がきっかけだったんですね。ちなみに、学生時代の英語の成績はどうでしたか?

 

 

画像Luna

 

Luna先生:先程のお話に出てきたALTのアメリカ人の先生が大好きで、一生懸命英語を喋ろうと勉強してたので、英語の成績だけはとっても良かったです!笑

 

画像

 

筆者:そうだったんですね。その頃に今の土台が作られていたんですね。その後、ワーホリに行かれたということなんですけど、海外に出てみようと思ったきっかけや、ワーホリ時代のエピソードを教えていただけますか?

 

海外でのエピソード

画像Luna

 

Luna先生:ハーフってだけで、英語が喋れそう(英語圏のハーフじゃないのに。)って言われていた学生時代があったので、
「じゃぁ喋れるようになってやる!」という負けず嫌いが一番はじめのきっかけですが、「海の外の世界を見てみたい。」「世界中のいろんな人と話してみたい」という、興味がどんどん大きくなり、結果的に留学への一歩を踏み出すことができました。

海外で印象に残っているのは、私の誕生日に友だちとバスに乗っていると、何故かその友達が「今日この子の誕生日なんだ!」と知らない乗客にお知らせしました。すると、そのお知らせされた知らない乗客の人は、バス中に響き渡る声で

「今日は、この女の子の誕生日なんだってよ!!!」
と叫び、バスにいた人たちがみんなでHappy Birthday を歌ってくれたことです。
こんな温かい世界が海の向こうにもあるのかと驚き、もっともっといろんな世界を見てみたくなりました。

画像

 

画像筆者:へー、すごいですね。映画や外国のドラマみたいです。そういうのって、日本では中々見られない光景ですし、そういう経験をしたら確かに、海外のことが好きになりそうですね♪
ちなみに、現地で語学力が飛躍的にアップしたと伺ったことがあるんですが、どのようにして英語の勉強をされたのですか?

 

Luna先生の独自英語勉強法

 

画像Luna

 

Luna先生:私は、英会話力ゼロの所から「赤ちゃんが第1言語を覚える容量で」英語を覚えました。

語学学校に通わず、英語で生活しながら、働きながら英語を覚えるという方法です。
お気に入りのカナディアンレストランに何度も履歴書を持ってお願いに行き、そのレストランで初めての日本人スタッフとして働かせてもらえることになりました。
そこでステキな仲間に恵まれて、英語のシャワーを浴びながら生活に必要な殆どの英語を培うことができました。

赤ちゃんが第1言語を覚える時、近くの大人がたくさん話しかけてくれて、少しずつ真似して、そしてある時から自分の意思が言葉になっていきます。

「私はそうやって日本語を話せるようになったんだから、英語だって同じはず!」
という謎の自信が、今の英語力に繋がっています!

 

画像筆者:ことわざにもありますが、「習うより慣れろ」ですね。現地に飛び込み、真似ながら習得していく。これはその人の性格にもよるのでしょうが、飛び込むということを躊躇なくできることってとても大事で、そうやって、多くのことをどんどん吸収されて行ったんですね。さてさて、今日は色々とお話聞けて楽しかったです。

これが最後の質問となりますが、英語をこれから学びたい子供達や大人たちにメッセージをいただけますか?

 

英語を学ぼうとするみなさんにメッセージ

画像LunaLuna先生:英語を覚えると「こんなに世界が広がるんだ!」

という経験をたくさんの子供たちに知ってほしい!

大人のみなさんも今からだって全然遅くないです!!

 

画像

English will make your life little more fun 😉

Luna

 

画像筆者:ありがとうございます。人生を楽しく素敵に生きているLuna先生。いつも笑顔で気づけば自然と人が集まってくる。そんな素敵な先生です。これからの活躍もとても応援しています。

さて、そんなLuna先生は冒頭でもお伝えしたように役者さんとしても活躍されています。Luna先生の情報を最後にお知らせさせてくださいね!

Luna先生情報・お知らせ

私は役者としても活動しております。「伊波ルナ」で検索!

近々では、3/6〜3/8に舞台「わるふざけvol.3」に出演いたします!

画像吉祥寺 櫂(かい)スタジオ
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町4-6-1
吉祥寺駅より徒歩15分

●チケット予約はこちら

「D-28企画の情報」はこちら

 

Instagram

画像

twitter

画像

 

Luna先生の楽しい英会話レッスン情報

画像

・Everybody UP コース

・Vocabulary UP コース

・Challenge,Step UPコース

大人のマンツーマン(曜日時間は変動)を30分〜受け付けています。

・英会話マンツーマンクラスの詳細

フォニックス対応。グループからマンツーマンまで、Luna先生のレッスン是非ご受講してみてくださいね。

 

以上、9回目のインタビューでした。
次、いよいよ10回目ですね。笑
まだ候補者の原稿が上がってきておりませんので、
記念すべき10回目!実はどなたにもチャンスがあります。
「我こそはインタビューしてほしい!」
そんな方はどうぞ、最下部のバナークリックください!

今日はこの辺で。สวัสดี ครับ(Sawasdee Krab)

 

Music&Culture Joyous(MCジョイアス)筆者こと

永野隆満でしたー。

画像

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる