【三橋葉美先生にインタビューvol.4】リトミック ※オンラインインストラクター

こんにちは!この企画も4回目になります。前回は日本の南は沖縄県から、プログラミングインストラクターの桃原先生にインタビューさせていただきました。

インタビューはこちらから
桃原岳史先生(プログラミング、コンピューター講師) https://mcjoyous.com/2020/09/15/teacherinterview-3/

 

さて、今回は沖縄とは真反対ですね(笑)そうなんです。今回の企画驚くほどに全国各地から講師の方が集まっているのです。全国版で対応するためには、全国の先生方の協力が必要不可欠なんです。※講師希望の皆様はまだまだ大募集中なので、是非お問い合わせください。

それでは、早速今度は日本の北は北海道から三橋葉美先生をご紹介します。

 

先生にインタビュー シリーズvol.4

目次

三橋葉美先生(リトミック) ※オンラインインストラクター

 

インタビュアー永野(MCジョイアス):それでは早速インタビュースタートです。今回ご紹介する三橋先生は、私の大学時代からのお友達でもあり、現在北海道の上砂川町にお住まいのエクルンド藍先生からご紹介いただき、ご縁で繋がりました。本日のインタビューで、レッスンのことだけでなく、先生のお人柄なども色々と伺えたらと思いますので本日は、よろしくお願いいたします。

 

三橋葉美先生:こんにちは、三橋葉美です。今日はよろしくお願いします。

 

永野:こちらこそよろしくお願いします。さて、今回は藍さんからのご縁で繋がったわけですが、実は私も三橋先生とは初めましてとなっております。そこで色々お伺いしたいのですが、早速、まずは北海道のご出身ということで、これまでの経歴などを伺ってもよろしいでしょうか?

 

三橋先生プロフィール

 

三橋葉美先生:はい、みなさん初めまして、私は三橋葉美と申します。北海道の帯広市の出身です。習い事といえば、3歳より大手音楽教室のグループレッスンに通い、小学2年生で個人のピアノ教室に移りました。子ども時代はピアノの他にもバトントワリングや英語等習い事に明け暮れる日々を過ごしていました。

 

永野:そうなんですね。音楽以外にも様々なことに触れ合う中で、過ごした幼少期だったんですね。

 

三橋葉美先生:はい。そして、中学生になると吹奏楽部に入部し、トランペットと出会いました。部活のために学校へ行くような中学高校時代を過ごし、大学は北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース管弦打楽器専攻にトランペットで進学、大学時代は室内楽に夢中になり金管五重奏で学内の選抜演奏会にも出演しました。

 

永野:ありがとうございます。ベースにはピアノなどの基本がありながらも、トランペットを選考されつつ、これまで北海道を中心に、活動されてきたんですね。卒業後から現在まではどのような道を歩んでこられたのでしょうか?

 

三橋先生:卒業後は、結婚し、子育てをしながら地域のコミュニティセンターや自宅で音楽教室を開き、ピアノ、トランペット、リトミックの指導をしています。
また、地域の子育て講座でリトミックの講座をやらせていただいたりもしています。幼児の音楽教育に力を入れており、ピアノdeクボタメソッド認定講師、知育音楽インストラクター、リズム算数上級講師、ふれあいリトミック協会リトミックインストラクターの資格を取得しそれらの知識を指導に取り入れています。

永野:なるほどー。これまでの経歴もそうですが、多彩に本当いろいろなことをされているんですね。レッスンが可能な指導ジャンルの幅が半端ないです(笑)ところで今回はリトミックなどを中心としたレッスンを予定されているとのことで、レッスンへの詳細や想いなんかをお伺いできますか?

リトミックレッスンの詳細と想い

 

三橋先生:はい!小さなお子さんのレッスンでは、親子で参加していただき、音楽を通じて親子のふれあいが増え、お父さんお母さんはお子さんの良いところ、ステキなところをたくさん見つけられること、お子さんは大好きなお父さんお母さんにたくさん褒めてもらい自己肯定感を高められること、を一番に考えています。

それと同時に、幼児期に使わないとどんどん消滅してしまうと言われている脳の神経細胞に刺激を与え前頭前野を育てるお手伝いを音楽を通してしていきたいと考えています。親子で音楽を楽しみながら脳を育てましょう。

 

永野:ありがとうございます。多くの指導経験や理論、そして持ち前の音楽的な幅を活かして楽しいレッスンが期待できますね。今からとてもワクワクしています。今日はご協力いただきありがとうございました。最後にみなさんにメッセージなどいただいてもよろしいでしょうか?

 

みなさんへメッセージ

三橋先生:親子のスキンシップは子どもの精神が安定し、お父さんお母さんも自然と優しい気持ちで接することができるようになります。
親子のコミュニケーションを取るのに音楽は必要不可欠です。お子さんも、お父さんお母さんも、上手い下手は関係ありません。一緒に音楽を楽しみましょう!!

 

永野:三橋先生!今日は貴重なお時間インタビューさせていただきありがとうございました。北海道は実は、過去に2度(1度目は道南を中心に車で周遊。2度目もレンタカーで、札幌〜ご出身でもある帯広〜宗谷岬〜網走〜稚内〜旭川と強行で4泊5日かけて一周。)伺いました。
規模はまるっきり違いますが私の故郷に似た自然の豊さもそうですが、住んでいる知人も多く、今回関わっていただく先生も4名北海道在住の方ですし、また現在の仕事で関わっている取引先にも北海道出身の方がとても多く、なんとなく北海道には小さな縁を感じています。このご縁に感謝して、レッスンの方を一緒に盛り上げていけたらと思います。

ご協力いただき、ありがとうございました♪

 

体験レッスンお問い合わせはこちら

https://mcjoyous.com/contact/

✉️    info@mcjoyous.com

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる