アメリカ大統領選挙って何?【コラム】

時事ネタを今日も書いて見ました。

こんにちは。今年はアメリカ大統領選挙があります。
アメリカの大統領選挙は4年に1度(オリンピックがある年)に約1年かけて行われる、

アメリカで行われる最大のイベントです!

皆様はアメリカの大統領選挙について詳しくご存知でしょうか?

今回は、この大統領選挙についてのお話です♪

目次

アメリカ大統領選挙とは?

画像

まずは日本との違いですが、日本の首相は、ほとんどの国民の関係のないところで選ばれるのですが、アメリカの大統領は、

間接投票という形にはなりますが「国民が選ぶ」という点が日本と大きく違います。

アメリカの議会は、民主党と共和党の二大政党があります。
大統領選は、民主・共和両党の候補者を1人に絞る「予備選挙」と、両党の候補者から大統領を選ぶ「本選挙」があります。

「予備選挙」と「本選挙」

 

画像

予備選挙

この予備選挙では、各州の有権者が、選びたい候補者を支持している「代議員」に投票します。

この投票の結果、各候補が得票した代議員の人数を獲得し、この獲得人数の多い方が優位に立つのです。

その後も各州でこの予備選挙が行われ、7月末には各党の「大統領候補」が1人に絞られます。

 そして「全国党大会」で大統領候補が指名され、「本選挙」の選挙戦に突入します。

本選挙

本選挙は、共和党候補と民主党候補の一対一の闘いとなり、2カ月間の選挙戦を行います。

そして、本選挙の投票ですが、これを「一般投票」と呼びます。
2020年の一般投票は11月8日です。

ここでも、有権者は各州の「選挙人(予備選挙でいう代議員)」を選び投票をします。

そして開票です。
選挙人は全米で538人存在しており、その過半数(270人)以上を獲得した候補者が見事「大統領」となるわけです!

英語(英会話)を学ぶと大統領選挙をもっと楽しめます!

画像
4年に1度の大統領選挙は、世界的に盛り上がる一大イベントです。
英語を学び、英語で書かれているメディアの記事や、新聞。候補者の演説などが聞き取れるようになれば、貴方も一緒に盛り上がることができますよ♪

MCジョイアスでは、子供から大人まで英会話のグループレッスンを行っております。

少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!
体験も大歓迎でございます♪

川崎市高津区の【溝の口校】で受講が可能です。

川崎市、高津区、溝の口近郊の方はぜひ1度お問い合わせくださいませ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる