ラグビーワールドカップから学ぶ、グローバル化の重要性。

こんにちは!

日本がついにラグビーワールドカップでベスト8進出を果たしましたね!

多くの勇気と感動をもたらしてくれた、最高のワールドカップでした。
そして、「これまでで最も素晴らしい大会」と総評さられた、ラグビーワールドカップ日本大会は、ラグビーの伝統国以外で開かれた初のW杯でした。

ワールドラグビー会長のサー・ビル・ボウモントは記者会見で、「2019年日本大会はおそらく過去最高のラグビーW杯として記憶されるだろう」と賞賛するほどです。

さらに、「ラグビーになじみのない観客にアピールし、新たなファンを呼び込んだ点で、間違いなく最も画期的な大会だった」と述べました。

今回は、ラグビーワールドカップから学ぶ、グローバル化の重要性についてお話させていただきます!

目次

グローバル化している日本のスポーツ

ラグビーワールドカップを見ていて、日本チームの中の外国人選手の多さに驚いた方も少なくないと思います。

彼らには、もちろん自分の国籍があります。
そして、一度日本代表になれば、他国の代表になることはできないというルールがあります。

外国人選手からすれば、日本代表になったからには、もう母国の代表になることはできないということになります。
母国の代表になるのか、日本代表になるか。多くの選手が葛藤する問題です。

そして今日本代表にいる外国人選手達は、母国の代表を蹴ってまで日本代表を目指し、共に戦う決意を決めた選手達になります。

多くの外国人出身選手が日本代表を選んでくれたことには感謝すべきであり、リスペクトすべきことでもあります。

また、NBAや陸上など日本人では不可能と思われていたことも、ハーフ選手の出現などで可能になりつつあり、時代が変わってきています。

国際的な日本人になる準備をしましょう。

今までもブログで書いてきた通り、日本のグローバル化は止まりません。

ビジネスや日常生活のみならず、先に書いたようにスポーツでも急速にグローバル化が進んでいます。

しかしながら、世界から見ると日本はまだまだグローバル化に対応出来ていません。
なぜなら、他国と比べて日本は「英語力」が圧倒的に足りないからです。

英語を始めていないのはすでに遅いくらいです。
英会話を始めるべき理由はもう充分にお分かりかと思います。

英会話を始めて、大人も子どもも「国際的な日本人」になる準備をしてみませんか?

英会話レッスンならMCジョイアスで決まり!

MCジョイアスでは、子供から大人まで、英会話のグループレッスンを行っております。

まずは体験にいらしてください!
英会話の楽しさを知り、実用的な英語を楽しみながら学習することが可能です!

川崎市高津区の【溝の口校】、宮前区の菅生で受講が可能です。

川崎市、高津区、溝の口、宮前区菅生近郊の方はぜひ1度お問い合わせくださいませ!

info@mcjoyous.com

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる