家族がhappyになる習い事に必要な家族のサポートについて

こんにちは、MCジョイアス英会話講師の永野絵里子です。
本日のブログでは、家族がhappyになる習い事に必要な家族のサポートについてお話したいと思います!
目次

送り迎えでの一言

1番に思い当たるのは習い事の送り迎えの時ですが、実はとても簡単なのに、効果抜群な声かけがあるんです。
…それは、
「今日、なにやったの?」
のひと言、です!
その日のレッスンのことを聞いてみると、子どもたちは一生懸命、
どんなことをしたのか、何が楽しかったのか、難しかったのか、自分の言葉で復習します!
もし、「わからない」「忘れた」なんて言われた時は、質問攻めにするのがオススメです!
照れながらも少しずつ話してくれるようになるでしょう。
大好きな家族が、自分のことをケアしてくれている〜と感じると、心のメーターが1秒で満タンになります♡
「すごいね!」なんて褒められようものなら、とろけそうな笑顔になることでしょう。
画像

声かけの注意点

逆に、注意しなければいけないのは

気軽にダメ出ししないことです。(自戒も込めて申し上げます…)

どーーーーーしても、我が子には「つい」言ってしまうのが世の常でしょう。
期待するが故、心配が故、良かれと思って、油断禁物と思って…その、高みを望む姿勢が強すぎると悲しいループに入ってしまいます。
大好きな家族の期待に応えたい!!でもできない、が続くと、だんだん後ろ向きになったり、時に攻撃的になったり、自信をなくしたりしてしまいます。

子どもたちは、大人が思っている以上に家族を支えに日々を過ごしています。

そんな時には是非、ご家族も一緒に子どもたちと学んでみて欲しいと思います。なにをしているのか、少し覗くだけでも十分です!
まだまだ伸び代だらけの子どもたちが、難しいことに挑戦していることを肌で感じられるのではないでしょうか。

MC joyous の英会話コースでは

MCjoyous の英会話コースでは、アメリカの子どもたちが現地で使っている教材や絵本、ワークブックを中心にカリキュラムが組まれています。
とてもカラフルで、ポップな文化を感じられるページの数々。もっとやってみたい〜!と子どもたちは楽しそうにワークブックを進めていきます。
画像
「何やったの?」の声かけから
「今日、一緒にやった〇〇は楽しかったね🎶」に変わった時に
さらに家族happy ♪が訪れることでしょう!!
親子で楽しく学習することで、子どもたちの成長は一気に高まります!!
どんな習い事でも同じですので、是非試してみてください♪
さて、次回は「本人が感じられる成果」 について、お話できたらと思います。
それでは、この辺で。
英会話講師:永野絵里子
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる