話し下手はレッスンでなおるの?

あれ?私の言ってることが相手に伝わっていないような気がする。

こんな風に感じたことはありませんか?

もしくは、うまく言いたいことが相手に伝えられず、
喉に言葉がひっかかったように出てこない。 そんな経験を何度も繰り返していると、
生まれてきてしまう感情が「苦手意識」です。

この苦手意識というのは本当にやっかいなもので、
苦手意識のせいで更にうまく相手に気持ちや説明を出来なくなり悪循環を生みます。

話すのが下手、苦手という人の多くはレッスンをすることによって
大きく改善し自信をつけ好循環に変えることが可能です。

画像

 

相手に話が伝わりづらいのはなぜ?

話し下手といっても原因はひとつではありません。
・自分では普通に声を出しているつもりでも、実際はとても小さい声で話している。
・話の組み立て方がバラバラで、要領を得ていない。
・結論を後回しにし、付け足しつけたしで話が長くなりすぎている。

など、様々な理由があります。
この全てに共通することが一つあります。
それは「自分では気づくことが難しい」ということです。

多くの話し下手な人は
「なんで伝わらないのかわからない」
「何をどうすれば話し上手になれるのかがわからない」
という人が多いのです。

ですので、話し下手を自分の独学で直していくのは非常に困難な作業といえるのです。

話し下手を克服するために もし自分が話し下手だと思うことがあり、
それを直したいと思うのであれば話し方スクールに体験で参加してみてください。

自分では気づけなかった話し方の欠点や、その対処法などを的確に教えてくれる人はそう周りにいるものではありません。

自分の下手な部分を指摘してもらい、意識して話をすることによって克服すると
「苦手意識」は消えていきます。

話し方は、一度改善されると加速的に良くなっていくことが多いです。

なぜなら、相手に自分の話しが上手く伝わるということは気持ちが良いものです。
話すことが楽しくなっていくと、自分から話す頻度が劇的に多くなり上達もはやくなります。
まずは、苦手意識の悪循環から脱出するためにも話し方クラスの体験授業に参加してみることをお勧めします。

MCジョイアスでは、話し方が苦手な方のほかに
「スピーチの予定がある」
「面接を控えていて練習したい」
「滑舌が悪いので治したい」
など方の為に目的別のレッスンも行っていますので、是非体験授業にお越しください。


質問、お問い合わせはこちら
川崎市高津区溝の口駅徒歩3分。(川崎市高津区溝口1−17−7橋本ビル3F)

3歳〜大人まで。
英語、ピアノ、話し方、歌、作曲、バレエ
全てを1枚のチケットで自由に受講。好きに学べるカルチャースタジオは
MCジョイアスだけ。

お問い合わせはこちら

目次
閉じる