MCジョイアスのSDGs(エスディージーズ)への取り組み

こんにちは。
数年前からちらほらと耳にするこの言葉「SDGs(エスディージーズ)」

皆様はこの言葉をご存知でしょうか?
今回は、この「SDGs(エスディージーズ)」についての解説と当社の取り組みについてのお話です♪

何か難しそう…と思うかもしれませんが、簡潔に書いていきますね!

目次

MCジョイアスのSDGs(エスディージーズ)への取り組み

「SDGs(エスディージーズ)」とは

まずは、そもそも「SDGs(エスディージーズ)」とは何か?を解説していきます。

SDGsとは、「持続可能な開発目標」の略称であり、2015年9月に国連サミットにおいて全会一致で採択された目標です。

どのような目標かというと、「誰一人取り残さない、持続可能で多様性のある社会の実現」のための目標です。

2030年を年限とする17の開発目標と169のターゲット、232の指標が定められています。

この目標を達成していくために、日本はもちろん各国で日々様々な取り組みをしているのです。

 

近年、国だけではなく企業でも「SDGs」に取り組んでいます。

SDGsは、先に説明したように国単位での国連の目標ですが、近年では企業からこのSDGsに取り組んでいこうという風潮になっております。

企業の大きさに関わらず、SDGsの17の項目の中で取り組める部分だけ取り入れている企業が多く、一定の成果を上げています。

SDGsに取り組んでいるいる企業は、世界レベルで様々なことに貢献していることになりますね♪

当社でのSDGsへの取り組み

17の開発目標のうち、当社が取り組んでいる項目を紹介いたします!

[3.すべての人に健康と福祉を]

 

全年齢を対象にした習い事スクールです。

習い事の敷居が低く、みんな誰でもうウェルカムな環境で学べる環境づくりを心掛けております。

また、音楽だけでなく、ダンスやエクササイズ、美容向け講座。シニア向けの講座も積極的に取り入れ

健康な社会を目指す取り組みを行っています。

 

[4.質の高い教育をみんなに]

 

習い事を通じて教育面での向上にも力を入れております。

特に、英会話や英語教育、複数語学教育しかり、音楽教育しかり、講師の勉強会やセミナーへの積極参加や、

企業教育研究機関との協力を通じてより良いものの提供に常にアンテナを張っています。

本年、プログラミング教育の分野への進出も目指しております。(前号インタビュー参照)

 

[5.ジェンダー平等を実現しよう]

弊社の従業員の90%が女性です。

そう言った女性職場であるがゆえ、働き方の改善や、長い目で働ける環境づくり、

将来まで見据えた取り組み、ジェンダー平等の実現に向け取り組んでおります。

 

[8.働き甲斐も経済成長も]

 

芸術の分野において、不安定な時代が続く中での安定職としての働き方を目指し、

働きがい、そして本年より福利厚生なども充実できるような取り組みが始まりました。

また、年々少しずつ事業拡大を行い、本年からはコンスタント勤務のスタッフや社員登用までを含めた施策を実施し、社員登用を目指したミュージシャンや、ダンサーなどの育成、指導も行っており

「好きな仕事を安定職に」をテーマにした弊社の取り組みを実施しております。

 

以上、

上記が当社が今現在「SDGs」の中で行っている内容です。

現状に満足することなく、更なる強化ブラッシュアップを図り、

進歩を遂げて行こうと進んでいる途中であります。

これからも精進して参りますので、よろしくお願いいたします!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる