どうして、音楽の街川崎って言われてるの?

目次

MCジョイアスのある川崎市は音楽の街

川崎市は音楽の街と呼ばれています。

川崎が音楽の街と呼ばれる理由

まず、2つの音楽大学があり(昭和音楽大学、洗足学園大学)ます。
昭和音楽大学は川崎市の麻生区にあり、私の母校です。(ただし私の時代は厚木市で、卒業の年に麻生区に移転しました)
そして、本校があるこの街溝の口。ここには洗足学園があります。
学生時代(厚木在住時代)、何度か学園祭に遊びに行きましたが、まさか将来その街に住むことにはなるとは。
そしてもう一つ。
ミューザ川崎という大きなコンサート専用ホールがあります。
国内でも有名な大型ホールですね。
そして、川崎市には4つの市民オーケストラがあり、
100を超える市民合唱団、企業の吹奏楽団や合唱団など多くの音楽資源があり、
多彩な活動が行われています。
つまり

市を挙げて音楽=川崎 

を進めていいるというのもありますが、
毎日必ずどこかでコンサートや音楽やイベント舞台の催物が開かれている街です。
そして、ホールの抽選は多分県でも1−2の激戦区(倍率30倍)です。この話はまたいずれしたいと思います。
 
画像
そんな中、弊社も
バレエと音楽のスクールが市内だけでも4箇所あります。
 
 
川崎市高津区溝口1−17−7
 
川崎市高津区溝口1丁目12−12
※スポーツクラブNASと共同運営
 
川崎市高津区溝口1−17−7橋本ビル3F
バレエスクールと同じビルのお隣の部屋に併設しています。
 
川崎市宮前区菅生1−1−8シャトレー菅生203
 
そんなわけで、先日こんなサイトから募集の連絡があり新たに登録させていただきました。
 

音楽のまち川崎情報画像

 
 
 
音楽の街川崎に住むことになり、
芸術の分野の職業をしている身としては、
偶然ながらこの街に住んだことで、とてもいい環境の街で仕事させてもらっているなーと感じます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる