少人数バレエレッスンと英語🎶:永野絵里子講師ブログ

目次

少人数バレエレッスンと英語🎶」

雪の降る春休み…皆さんお元気に過ごされていますでしょうか。
先日、春休み特別企画のイベントレッスン開催しました!
消毒はもちろんのこと、マスクに手洗い、換気、と
安全な環境を整えて、楽しい時間を過ごしました。
その中で気がついたことを今回シェアさせて頂きます。

①少人数で長時間!!!

画像
今回は7名ご参加頂き、英語とバレエそれぞれ2時間近いレッスンでした。
1番の魅力は、やはり
長時間なのでリラックスしてレッスンを受けられることです。
同じ内容でも、子どもたちの吸収力が違います!
以前、プレインターナショナルスクールのマネージャーをしていた頃にも、長時間の効果を感じていましたので
今回もやっぱり〜!!という感じです。
また
mix age(様々な年令の子どもたち)ですので
お互い助け合ったり、教えあったり。
思いやりの場面も垣間見ることができました!

②基礎って大事!!!

画像
バレエではストレッチ、英語ではアルファベット(phonics)。
やっぱり基礎力を固めると、発展がわかりやすくなって身につくんですね〜
初めてPhonicsを知ったお友だちも多かったですが
すぐに英語の本を読めてしまいました!!!
Phonicsを学ぶと、英語のreadingやクリアな発音が
グーーーと身近になるのを実感したのでした。

最後に、全員で1ページづつ読んでみましたが
数時間のレッスンで物怖じせず、スムーズにできるようになってビックリでした!!
現地の子ども向け教材は、楽しくてやっぱり良いです。

③先生って大事!!!

画像
画像
バレエのまりな先生は、子どもたちを上手にのせてくださり、また
難しいことをわかりやすく教えてくださいました。
つい、私も気分はバレリーナとなりまして。
走って 大〜きくジャンプしてみました 笑
【いいんです、やってみたかったんです!!笑】
…想像以上にひくーく跳ねただけの自分の姿が、鏡に映りました〜 😀
できるような気にさせてくださる先生!そこから始まるんですね。
子どもたちの失笑は、気にしてはいけません〜o(*”▽”*)/☆゚’

④想像力って大事!!!

「一を聞いて十を知る」と言われるように
想像力があると、教わる以上の学びが生まれます!
これは子どもの頃、特に育つパワーなんですね。
大人になるにつれて、正解ばかりを求めてしまいますが変わり続ける日々、子どもたちの未来の可能性を広げていくことが大切になってきました。
是非!先生をも超えるくらいの気持ちで小さいうちから、想像力を育てていってほしいと思います。
アンテナが伸びると学びが増えます!
最後に…英語に関して
発音とイントネーションは、やーっぱり大事です!現地で通じないのは悲しいです。

初め、は肝心。心の栄養も大切に!

クセがついてしまう前に、クリアな「音」を身につけて欲しいなと思います。良い音声教材と指導者を選べるといいですね。
今回のようなイベントでは、
MC joyous でオススメしている「習い事のかけ算」を実感できます。

マンガでわかる習い事の掛け算スクール
長期休暇ならでは!ですね。
英会話も、音楽やバレエのように、五感の刺激からいっぱい吸収できますので
またの機会に是非体験してもらいたいと思います🎶
毎日、不安なニュースが多いですが、心の栄養も大切に!
心身ともに健康な日々を過ごしていきたいですね。
以上、イベントレポートでした。
少しでも皆さんのリフレッシュになりますように。
MCジョイアス英会話講師 永野絵里子
画像
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる