音楽(ピアノ)コラムvol.6:相対音感

YouTubeサーフィンをしていて、こんなクイズを見つけました!

すでに知っていた人、ごめんなさい。

 

 

相対音感クイズです。

弾かれているピアノの音が、なんの音か当てるクイズです。

 

絶対音感がある人だと、すぐにわかるかと思いますが…そうそう世の中、絶対音感の持ち主ばかりではないですよね。意外と、当たらない(号泣)。

 

ちなみに、先生のほとんどは絶対音感の持ち主です。さすがに小さい頃から耳を鍛えているので。

しかし、代表の永野さんは相対音感だそうです。

この違いについては、また今度!

 

さて、この動画だけでなく、似たようなクイズがいくつかあるので、

お友達と一緒に、今弾かれているのがなにか、やってみませんか。

 

目次

中学の時の話

中学の時、ギターを始めました。ただなんの知識もなくって、ギターを買って、何時間か練習すれば、簡単に弾けるのだろうと思っていました。

しかし、入り口から挫折が始まりました。チューニングができなかった。

チューニング

 

画像

他の楽器もそうですけれども、

「ラ」の音を定めて他のドレミファソ・ドを作り出していきますよね。

まずは、ギターで「このラの音出して」とお友達。

自分では出ていると思って弾いても「違う!」。

お友達の表情がどんどん怒りに変わってきました。

 

川崎市高津溝の口・宮前区菅生でピアノを習うなら大人も子供も「MCジョイアスで!」

子供の場合

ピアノレッスン+ワーク(座学)にて基礎をしっかり勉強しながら、ピアノの楽しさに触れてもらう事を基本としています。
その中でしっかり一人一人の目的をお伺いし、それに合わせたレッスン内容を考えていきます。​
お子様がまだ小さい場合は、おうちの方もご一緒にまずは初回体験レッスンを受講いただき、色々とお話を聞かせて下さい。

画像

大人の場合

基礎も大事ですが、それ以上に「音楽とどう向き合いたいか?」「目的はなんだろう?」この二つに重点を置いています。
好きな曲、好きなジャンルをとにかく弾きたい。
短期間で一曲だけ仕上げたい。
結婚式のサプライズ演奏のために通いたい。
もちろんおまかせください!

初回、体験レッスン時に講師にお気軽にご相談ください。

画像

たった1日で弾ける方法があるんです

「譜面を読むのが難しそう」
「両手で弾けるようになりたい」
保育士さんの資格、受験対策、音楽高校、音楽大学試験対策(多数実績あり)。
実技、楽典、ソルフェージュなど対応可能です。
また、現役の保育士さんや、ピアノの先生なども通っております。
ピアノが苦手な保育士さん、コードを読むことが苦手なピアノの先生、クラシック畑の先生のジャズピアノ、アートの幅を拡げたい方どんな方でも対応可能です。​

対応ジャンル
  • クラシック
  • ジャズ
  • ポピュラー
  • ポップス
  • 音楽理論
  • 各種試験対策

他目標を持ちたい方や発表したい方のために、毎年大ホールにて、発表会なども企画しております(参加は任意)

少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ♪

レッスン予約はこちら

info@mcjoyous.com

または下記クリックいただきお問い合わせフォームからレッスン予約ください。

 

それを見ていた、ギター部の先生が、私だけ音楽室に連れて行って、

チューニングの特別レッスンを開いてくれたんです。お友達に教わるよりは、

「微妙に惜しい!」ラの音を出していたのです。

 

でも、しびれをきらした先生がピアノを弾き出しました。

「ラの音は、すべての楽器に共通だから、このピアノのラの音に合わせて」。

「先生!ギターはバランだけど、ピアノはポロンで、同じ音じゃないもん」…。

ギター当時15000円、そこで終了!。

このように、楽器によって音が違うと言い張る「絶対音感『?』」な人間もいるんです。

 

どうぞ、相対音感、がんばってください

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる