相次ぐイベントの自粛と私たちの考え

政府が発表した1〜2週間が瀬戸際になる発言から約2週間が経過しました。今現在の状況についてどうなのでしょう?

備えあってこそですので、万全の対策の元で当スクールも運営をしておりますが、それを前提に、私たちは私たちの信念の元で前を向いて行こう。そんなブログを書いて見ました。

目次

はじめに

収束の目処は果たしてついたのでしょうか?いや、正直大きな変化はないようにも思います。

ただ、このような状況にあっても皆さんは冷静ですね。

スクールには、毎日たくさんの生徒が訪れ、是非休校することなく、続けて欲しいという声も多数聞きます。個々の皆様とお話してみると結構冷静だと感じます。

しかし、世間全体はというと、、

目処の立たないコロナニュース

画像

全国各地で、毎日感染者が増えていく状況です。

展覧会やライブハウスで発生したクラスター(集団感染)も大問題となっております。

また、小中高の学校では一斉休校などの異例な措置も取られましたね。

コロナウイルスは私たちの健康はもちろん、「生活」や「街の様々なイベント」にまで影響を及ぼしているのです。

コロナウイルスによる様々なイベントの自粛

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、日本国内では様々なイベントの中止が相次いでいます。

ストリートピアノ

画像

身近なところでご紹介すると、街頭や公共のスペースに置かれ、どなたでも自由に演奏ができる「ストリートピアノ」というものが各地にあり、現在大変人気があります。
しかし、このストリートピアノも新型コロナウイルスの影響で次々と使えなくなっています。

私たちも以前ブログで書きました。

ヨーロッパで出会ったストリーとピアノ

これらが中止となるのは大変残念ですね。

ライブハウスの自粛

画像

更には、先にも書きましたが音楽好きが集い盛り上がる「ライブハウス」。
クラスターが発生してしまったため、全国各地のライブハウスが自粛ムードになっています。

これは、先の総理の発言も影響していますが、本当に深刻化してますね。

MCジョイアスの場合、現役の演奏家も多いので、中止になったって話をよく聞きます。今月演奏の報酬が無収入になってしまった、なんて先生も。。

これについては、対策を政府が考えているようですが、それにしてもこれは死活問題ですね。

 

そして音楽イベントだけではなく、開催予定の展覧会などの「芸術・文化イベント」の中止や延期も相次いで発表されています。

ちなみに、弊社が2020年スポンサーになっている(J3の鹿児島ユナイテッドFC)

Jリーグも休止中となっております。

画像

GWに地元で観戦を予定していたので何とか収まって欲しいですね。

イベント自粛による社会の変化

・街から消えたストリートピアノの音
・音楽を楽しむためのライブの自粛
・教養を育む芸術・文化系のイベントの中止

これら芸術の灯火や音楽の響きが消えることは、非常に残念なことです。

 

人々の生活にとっての明るさや豊かさをも奪う

なぜなら、これらはなんとなく暮らしの中にあった「音」や「芸術文化」というのは、実は、私たちの生活の中になくてはならないかけがえのないものだったのです。

 

MCジョイアスは情熱を持って進んでいきます!

画像

弊社MCジョイアスでは、
・英会話
・ピアノ
・話し方
・バレエ(アキバレエスタジオ)
など、音楽、芸術・文化、人間力の育成、綺麗な身体づくりなど、全てにおいて情熱を持って展開しております。

現在、イベントの自粛ムードにより、更に「音楽」や「芸術文化」の大切さを身に染みて感じることができました。

 

そして、

「この逆境は最高のチャンス」

であると、前向きに捉えております!

是非、情熱たっぷりな講師陣のもとで習い事を初めていただきたいです。

皆で楽しみ、皆で学ぶことの素晴らしさを私たちと一緒に共有し、

この境遇を共に、前向きに進んでいきましょう!

現在も営業中。少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!
体験も大歓迎ですよ♪

画像

最後に大事なこと

画像

悲しいとき、楽しいとき、辛い時、嬉しい時、そして誰かのことを想う時。

音楽や、文化や芸術は、いつもそばにいます。

例えば、美しい音楽を聞いた時、素敵な映画を見たとき、
舞台を見て心から笑った時。

その余韻の先にはきっと、

「よし、明日からも頑張ろう!」

そうやって、未来に向かって一歩足を踏み出すのだと思います。

 

それを伝えて行くこともまた、私たちの仕事です。

出来ることから一歩ずつ、出来る限り一歩ずつ。

STartcreation株式会社(MCジョイアス一同)

 


 

画像

目次
閉じる