子どもたちの習い事で、家族がHappyに♪(英会話講師えりこ先生ブログ)

本日は、MCジョイアス英会話講師(永野絵里子先生)のブログです。
絵里子先生は、お子様も二人いらっしゃっていて、お母さんの目線での習い事という観点からもレッスンをしていただいています。
大変為になるような事も多いのではないかと考えておりますので、
世のお母さん方で、お子様に英会話(英語)を習わせて見たいという皆様には
必見の内容かと思います。
目次

子どもの頃にする習い事やお稽古事、目的

画像
子どもの頃にする習い事やお稽古事、目的は一体何でしょうか?家族の思いとしては…
体を動かしてほしい、友だちを増やしたい、大人になった時に困らないように、小さいうちにしか身に付かないスキルを …etc
いろいろあると思います。
ただ、子どもたちにとって大切なのは
「もっと知りたい、出来るようになりたい!」
を経験する、きっかけになるかどうか、です。

「楽しくてたまらない!」を原点に

画像
習い事、お稽古事の世界を広げていくと、自然と前向きな成長につながります。
例えば、
「箸が転げても可笑しい」
そう!年齢において最強なのは、理屈ではなく楽しめること!
知らない世界に足を踏み入れ、好奇心いっぱいにその世界を探検する。
その経験は、大きくなってもずっと残っていく素晴らしい財産です。
なんて言葉はまさにその通りで、好きなことに対しては自然に努力ができるもの。
時に、信じられないようなパワーや成果が出ることさえあります。
我慢することだけに価値があるという大人の努力とは違う力です。

未知の世界を探検する喜び。

画像
そこにたどり着くために、子どもたちに必要なものは3つあります。

①家族のサポート

②本人が感じられる成果

③良き指導者

この3つが上手く連携することで、本人の成長、家族の成長、そして指導者も成長と
みんなが、win win winの結果に繋がります!!

MC joyousの英会話スクールでは、

画像
教室に来る子どもたちはニコニコしながら “HELLO!”
帰りは”See you!”と言って、帰っていきます。
中学校で英語学習を始めた私は、
「いいなぁ」「凄いなぁ」と羨ましく思う瞬間が、実はいっぱいあります。
どのように、楽しみながら英語の世界を広げていくのか?
それがどんな成果に繋がり、家族みんなHappy🎶になれるのか。
また次回、具体的にお話しできればと思います!
Music&Culture  Joyous 英会話講師 永野絵里子
目次
閉じる