毎月定期更新:英会話コラムvol,1『こんにちは、A,B,C』

目次

子供向け英会話レッスン

子供の吸収力は、新品のスポンジのようです。素直に、どんなものでも吸収していきます。

英語は今や、他国語ではなく、国際共通語です。日本語しゃべれるから大丈夫、では、大丈夫ではないのです。

まだ、日本語も全部は覚えきれていません。

そんなスポンジがまだ十分の余裕があるときに、英会話も一緒にレッスンさせてみませんか。

子供の興味力

子供の興味力もまた、吸収力と同じ、いいえ、それ以上です。

新しく出会うものには、なんでも興味を持つものです。

例えば、アルファベットの最初の言葉『A』は、なんで『A』なのか。

日本語にすると「あ」。

英語にすると「えー」。

A』はただ一つの、唯一のといった意味を持ちます。

そう、子供たちは誰だって、『A』、ただ一人の唯一の存在なのです。

 

Aのはじまり

まあまあ、そういう理屈は大人がすることです。

子供たちは、まず『A』ってなんだろうから入っていってくれればいいかなと思います。

赤ちゃんは、生まれた時に、泣きます。「えーん、えーん」とも「あー、あー」とも。だから『A』が言葉の始まりなのです。

英語の『A』と日本語の『あ』は、始まりの言葉です。

まとめ

最初は、英会話ごっこでいいんです。

そこから、英語と日本語どちらでも考えることができるように、

繋いでいく子供向け英会話レッスン。それがMCジョイアスなのです。

 

Music&Culture Joyous(MCジョイアス)事務局

 

 

 

目次
閉じる