対話の重要性が世界を変える

こんにちは。
私たちは、普段何気なく言葉と言葉のキャッチボール、いわゆる「対話」を行っています。

家族や友達との対話であったり、学校でのスピーチや職場での大事な会議。

これらの対話を掘り下げていくと、実は対話の重要性がハッキリと見えてくるのです。

今回は、「対話の重要性」についてのブログです。
対話が得意な方も、苦手意識がある方も、ぜひ最後までご覧くださいませ♪
画像

 

目次

世の中で起こっている問題と対話の関係

今、日本は様々な問題を抱えています。

特に、日韓関係が過去最悪と言われる状態にあります。
慰安婦問題が解決に進まない中、徴用工問題などの様々な事件が物議を醸し、日本側は、韓国をホワイト国から除外するという措置をとりました。
すると、韓国政府はGSOMIAを破棄する決定を下し、両国の間にある溝がさらに一段と深くなりました。

私は学生時代、とても仲良くしていた韓国出身の友人がいます。酒を飲んでは夜遅くまで語り合った最高の友達です。

彼はその後2007年頃、韓国に帰ってしまいましたが、お互い結婚して、2013年私と奥さんで彼の住むソウルに2泊遊びに行きました。

画像

写真はその時の様子。

 

そして2018年またまた5年の歳月が立ち彼にも子供が出来、

今度は沖縄で再開しました。

画像

彼を通して、多くの韓国の方に出会いましたが、みんな陽気で明るくていい方ばかりでしたので、韓国=友人

ということで、比較的良い印象を持っています。

 

しかし、現実として(歴史的背景などもありますが)このような状況にある日韓関係ですが、米国がなかなか仲介したがらないということもあり、この対立はしばらく平行線のままということになりそうです。

また、国内では深刻な子どもへの虐待問題も続いています。

昨年に起きた目黒女児虐待死事件では、
「理想の子ども像を描いた。そのためにしつけに力を注いだ」
と裁判で告白しているが、それが行き着いた先はしつけという名の虐待でした。

虐待は次第にエスカレートしていき、勉強や生活で思い通りの行動をとらないと体罰を与えたり、真冬に冷水を浴びせたりと過激な方向へと向かっていきました。
妻にも暴言や暴力をふるい、虐待を主導していたとのこと。

世界を跨ぐ問題と、国内の虐待事件を取り上げましたが、どちらの問題も圧倒的に「対話」の欠如が原因の一つであることは確かです。

対話の重要性

今の世の中は、どんな問題であっても「対話」で解決へと導く時代です。

先に取り上げた事件は、「対話」「話し方」の重要性を我々に示しているのではないでしょうか。

対話や話し方により、時に世の中は幸せにも不幸にもなります。

理性がある人間が男女平等にもちえたものが「話す」ということで、人々は「対話」により、歴史・文化・国交・交流・生活を行なってきたのです。

対話や話し方の基本スキルを上げることで、あなたの人生は豊かになります。
当社MCジョイアスでは、その「話し方」のコツを教えています。

「話し方」のレッスンはMCジョイアスで決まり!

最近、「対話」や「話し方」に自信がない方からのご相談が増えてきております。

まずは体験にいらしてください!

話し方の重要性・楽しさを知り、実用的なレッスンを自分のペースで学習することが可能です!

当社MCジョイアスでは「チケット制」を採用しており、

チケットは、5回・11回の選択制となっております。

好きな時間に月1回~の受講も可能なので、気軽にレッスンを受けることができます。

また、このチケットは「話し方」以外に、
「英会話」や「ピアノ」のレッスンにも使える優れものなのです♪

川崎市高津区の【溝の口校】宮前区菅生校で受講が可能です。

川崎市、高津区、溝の口近郊の方はぜひ1度お問い合わせくださいませ!

#話し方
#対話
#日韓関係
#虐待問題
#MCジョイアス
#川崎市高津区
#溝の口

目次
閉じる