頑張らないレッスン!習い事を継続するコツは?

『あー、今日もまた練習できなかった、これじゃあ上達しない…』

『今週もレッスン行かなきゃ…』

せっかく習い事を始めたのに、数ヶ月もするとレッスンに通うことが気持ち的も、時間的にも難しくなることってありますよね。

特に大人の方ですと、仕事や家庭の状況は日々変わるので、継続してレッスンに通うことは難しいことがあります。

また、お子様の場合でも塾に習い事に、複数の教室に通うことはなかなか大変だという声も聞きます。

レッスンを継続するためには、

『やらなきゃ、行かなきゃ、頑張らなきゃ』という気持ちを抑えるコツが必要です。

今回は、MCジョイアス流の継続するコツを紹介したいと思います。

画像

 

◾︎目標を細分化する

目標を細分化することで、『頑張らなきゃ』という意識を抑えられ、継続に役立ちます。

テストで50点だった人が、『次のテストは100点をとる!』という目標を立てたら、勉強を頑張らないといけないですよね。

実際、次回のテストで100点を取ることができたとしても、100点を継続するためのモチベーションを保つことは難しいでしょう。

なので、50点だった人は、60点、70点、…と目標点数を細分化して、徐々に上げていくことが継続のコツです。

なぜなら、その目標を達成するための努力は、100点を目指す努力に比べて『頑張らなくていい』からです。

◾︎結果ではなく、成長に満足する

結果ではなく、成長したことに満足感を得ましょう。

先ほどのテストの例で、60点という目標点数を達成できず、55点だったとしましょう。

この結果だけをみると、『目標まで5点足りなかった、頑張りが足りなかった…』と思ってしまいます。

しかし視点を変えてみると、『前回から5点も成長した!』ということに達成感を得られるはずです。

目標を達成できた/達成できなかった、という0か1かの判断ではなく、目標に向かう過程の『成長』に注意を払うべきです。

◾︎予備の時間を設けておく

『余裕がないけど、今週もレッスン行かなきゃ…』

こういった考えが、継続するモチベーションを下げてしまいます。

無理に毎週のレッスンを継続するよりも、余裕のある時にレッスンを受けた方が、成長もするし継続も可能になります。

そのためには予備の時間を準備しておくといいでしょう。

例えばMCジョイアスのレッスンはチケット制なので、チケットさえあればフレキシブルに受講日を決めて通っていただけます。

◾︎誰かと一緒なら、続けられる

カルチャースクールMCジョイアスでは、通っていただける生徒一人一人に寄り添ったレッスン、『ノーマニュアル、わたしスタイル』をモットーとしています。

一人一人の目標を一緒になって達成していく、その過程にはとても充実感があるので、生徒の方にはモチベーションを継続していただけます。

◾︎まとめ

『頑張りましょうではなく、頑張らなくていいレッスンの中で確かな成長を感じられる』

これこそがMCジョイアスが提供するレッスンです。

私たちと一緒なら、必ず成長を感じながらレッスンを楽しく継続できますよ!


おまけ

8月27日火曜日下記のイベント開催します。

詳細はこちらをクリック

画像

 

川崎市高津区溝の口の音楽教室・カルチャースクール
『Music&Culture Joyous(MCジョイアス)』

ピアノ教室・話し方トーク術講座・英会話・作曲・DTM・ウクレレ・ギター・ボイトレ等
住所:〒213-0001 川崎市高津区溝口1-17-7 橋本ビル 3F
(溝の口駅徒歩3分、高津駅徒歩6分)

電話番号(本部):044-577-7806
電話番号(担当直通):090-4487-4665
​メールアドレス:info@mcjoyous.com

おお問い合わせはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる