政治家から学ぶ、相手を惹き付ける話し方

参議院選挙が終わりましたね。
個人的には、いまいち盛り上がりに欠ける選挙でしたが、結果は予想通りで、自公連立政権が過半数を確保しました。

注目すべき投票率は低く、48.80%でした。

この数字は、戦後2番目の低さであり、いかに国民の心が政治に向いていないかが伺える選挙となりました。

現代の自由な民主主義を担保するものは、政党政治です。

複数の政党が自らの政策を掲げ、国民の支持を得るために競争することが、民主主義を活性化させます。

さて、皆様も様々な政治家の街頭演説を聞いてきたことでしょう。

相手に好印象を与えるには政治家の話し方にもヒントがあるのです。

今回は、[政治家から学ぶ、相手を惹き付ける話し方]に注目していきます。

話し方には[コツ]があるのです。

画像

youtubeより画像転載

小泉進次郎氏に学ぶ話し方

今もっとも勢いがある政治家のひとり、小泉進次郎衆院議員。

整ったルックスだけではなく、誠実さがにじみ出るような「話し方」も人気の理由の1つです。

1度彼の街頭演説を聴けば、男女関係なく“惹かれてしまう”といいます。

例えば、「声の高さとスピード」は、その人の印象を決定付ける大きな要素の1つです。

声が低くて早くしゃべる人は、クールで論理的な印象。話し相手に信頼感を与え、威厳さがあると感じさせます。

小泉進次郎氏の場合「え~…」とか「あの~…」といった無駄な言葉を一切使いません。

そして、透き通った低めの声で、テンポ良くスピーディーに話しますから、とても論理的に聞こえるのです。

さらに、1つ1つの文章が短く、聞いていてとても歯切れのいい文章になっています。

これらの話し方が、結果的に人に信頼感を与え、多くの人を魅了しているのです。

画像

画像転載:情報通信

杉村たいぞう氏に学ぶ話し方

元衆議院議員に、杉村たいぞうという方がいらっしゃいます。

自身の人生での失敗や経験を、ユーモア満載の話し方で喋るので、テレビでも引っ張りだこ。皆様もよくご存知かと思います。

彼はテニスの腕前でも有名ですが、彼が1番優れているのは[ずば抜けたスピーチ力]です。

杉村たいぞう氏の話し方の特徴は、なんといってもセンテンスの歯切れの良さです。

センテンスはいつも1つで、だらだらと話を進めるのではなく、短く言い切ります。

そして、間をしっかり置いて、強い言葉で話します。

こういった話し方なので、彼の話はとても説得力が強く、聞き手である我々に強烈な印象を残すと同時に、心に強く響きます。

杉村氏はテレビではおちゃらけた印象に捉えられがちですが、彼は[スピーチの天才]と呼ばれるほど話し方が素晴らしいのです。

話し方のレッスンはMCジョイアスで決まり!

MCジョイアスでは、月1回から気軽に話し方のレッスンを受講することができます。

上で、2名の方の話し方を紹介しましたが、皆様も当社のレッスンで[人を魅了する話し方]を習得することが可能です!

ぜひ色々なシーンで活用できる話し方を身に付けてみませんか?

川崎市高津区の【溝の口校】で受講が可能です。

川崎市、高津区、溝の口近郊の方はぜひ1度お問い合わせくださいませ!


川崎市高津区溝の口の音楽教室・カルチャースクール
『Music&Culture Joyous(MCジョイアス)
ピアノ教室・話し方・トーク術・プレゼン対策講座・英会話・作曲・DTM・ギター等

住所:〒213-0001 川崎市高津区溝口1-17-7 橋本ビル 3F
(溝の口駅徒歩3分、高津駅徒歩6分)

電話番号(本部):044-577-7806
電話番号(担当直通):090-4487-4665
​メールアドレス:info@mcjoyous.com

お問い合わせページはこちら

画像

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる