なぜ日本の英語教育では英語を話せるようにならないのか。

現在我々が住む日本では、中学・高校と[英語]が必修科目となっており、
小学校でも英語学習の義務化が始まります。
多くの時間を英語学習に費やしてきた大人の皆様に質問です。
「英語を話すことができますか?」
ほとんどの方の答えが「NO 」だと思います。
読み書きは多少出来ても、話すとなると…ハードルが高いですよね。
それは皆様が悪いのではなく、日本の英語教育にいくつかの問題点があるからなのです。
本日は、日本の英語教育の問題点と、今後の課題についてお話していきます!

日本の英語教育の問題点

我々が高校を卒業するまでに英語を学習してきた時間は、約900時間と言われています。
これに、塾や自宅での自習を合わせると、1500時間は英語学習に費やしてきたことでしょう。

しかしながら、英語を自信を持って話すことができる人の割合は、約2%と言われています。

必死に英単語や文法、英作文などを1500時間も学習してきてたったの2%ですよ?

これは英語教育に問題があると指摘されても仕方のないことです。

では、その日本の英語教育の問題点はどこにあるのでしょうか。

結論から言いますと、
[圧倒的にアウトプットの学習時間が少ない]のです。

せっかく膨大な時間を英語学習に費やしているのですから、実用的な英語を身に付けるべきです。

実用的な英語とは、
[英語を話せるようになること]
です。

日本の英語教育では、読み書きや文法などをひたすらインプットしているだけで、そのインプットした英語をアウトプットする作業が圧倒的に少ないのです。

英語学習においてのアウトプットとは、
[英語を実際に話すこと]

つまり、英会話なのです。

 

英語教育の課題と当社MCジョイアスの強み

この先、グローバル化が加速度的に進みます。その上で、日常生活やどんな仕事に就いても外国人の方との交流は避けて通れません。

先程もお伝えしたように、現状の学校での英語教育では圧倒的に[アウトプット]が足りていません。

英語教育では、今後[英会話]に力を入れていくことが課題とされています。

そんな中、当社MCジョイアスの英語教育では[英会話]に一番力を入れております。

実際に英語を話す訓練をしなければ英語教育の意味がないことをいち早く把握し、ネイティブ講師による英会話レッスンを展開しております。

学校でひたすらインプットしたことをアウトプットできる場所、それが当社MCジョイアスなのです。

英会話の楽しさを伝え、英語を好きになるきっかけ作りをできるレッスンで、大変好評をいただいております!

 

英会話レッスンならMCジョイアスで決まり!

MCジョイアスでは、子供向け英会話のグループレッスンを行っております。
また、大人ももちろん英会話のレッスンを受講することが可能です。

まずは体験にいらしてください!
英会話の楽しさを知り、実用的な英語を楽しみながら学習することが可能です!

川崎市高津区の【溝の口校】で受講が可能です。

川崎市、高津区、溝の口近郊の方はぜひ1度お問い合わせくださいませ!


画像

川崎市高津区溝の口の音楽教室・カルチャースクール
『Music&Culture Joyous(MCジョイアス)』
ピアノ教室・話し方トーク術講座・英会話・作曲・DTM・ギター等

 

習い事の掛け算。あれもこれもチケットで自由にレッスンをチョイス!

 

住所:〒213-0001 川崎市高津区溝口1-17-7 橋本ビル 3F
電話番号(本部):044-577-7806
電話番号(担当直通):090-4487-4665
​メールアドレス:info@mcjoyous.com

画像
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる