ゆりやんレトリィバァに学ぶ英会話上達法【ごく一般の日本人がアメリカで成功した理由】

芸人のゆりやんレトリィバァさんをご存知でしょうか?
今とても勢いのあるピンの女芸人さんで、テレビ番組でもよく見かけますよね!
そんなゆりあんさん、日本だけではなく、なんとアメリカの人気番組に出演し、賞賛を受けています。
ゆりやんレトリィバァさんのネタの中に、有名人セレブのスピーチの合間にぼそっと面白い一言を入れるというものがあります。

つまり、英語を喋れなければ外国人に伝わらないのでネタとして成り立たないのです。
今回は、そんなゆりやんレトリィバァさんがどのようにして英語を学んできたのかをご紹介いたします!

画像

ゆりあんさん、学歴は良いものの、ハーフでもなければ子供の頃から英語が堪能だったわけではありません。
そして、参考書を使った勉強をしっかりと行っていた訳でもありません。

ではなぜ英会話が上達したのか?
転機は大学でダンスサークルに入ったことでした。

そのダンスサークルは、多国籍の人達が集まるサークルで日本人はほとんどいなかったようです。

普通であればこのサークルに入会するのは躊躇しそうなものですが、ゆりあんさんは自ら英語しか通じないこの

ダンスサークルへの入会を決めます。

「英語が喋れなくても、自ら英語しか通じない環境に飛び込んでいく。」

この行動力が今の英語力や、自身のネタに繋がっているのです。

ネタは、youtubeより

英語を喋る有名人のスピーチや洋画のDVDを完璧にコピーした。
先程も紹介したように、ゆりあんさんのネタには有名人セレブの英語ネタスピーチがあります。

ネタを完成させるにあたり、何度も何度もスピーチのマネをして完璧にコピーしていたそうです。

大学ではダンスサークルの他に映画研究会に所属し、ひたすら洋画を見て台詞をコピーしていました。

このように、ゆりやんさんは単語や文法を机の上だけで学ぶのではなく、ひたすらに「生の英語をコピーし、モノマネを繰り返した」のです。

英話を遊びに変えた

ここまで紹介してきたように、ゆりやんさんは

・英語しか通じないダンスサークルで、仲間とダンスを楽しみながらひたすらコミュニケーションを取った。

・有名人のスピーチや洋画を耳でコピーし、ひたすらモノマネを続けた。

これらの方法で英会話を身に付けています。
細かな単語や文法から学ぶのではなく、英語を遊びに変え、楽しみながら英語と触れあってきたのです。
そして気が付けば、今の芸風に当時培った英語が活かされ、海外からも賞賛されるほどの芸人になったのです。
勉強というのは参考書だけで行うものではありません。
ゆりあんさんが行ってきたように、

・英語しか通じない環境に飛び込む勇気

・意味は分からなくてもとにかくコミュニケーションを取り、生の英語のマネをする

これらも立派な英会話の学習法なのだと証明されましたね!

MCジョイアスでは生の英会話を学ぶことができます!
今回はゆりやんレトリィバァさんの例をご紹介し、我々のような普通の日本人でも十分英会話を習得することが可能であるということをお伝えしたかったのです!

MCジョイアスでは、お客様一人一人の状況に合わせた英会話を学ぶことができる環境を整えております。

地域密着型の教室として、英会話を皆で楽しみながら学習しています。

川崎市高津区の【溝の口校】で受講が可能です。
川崎市、高津区、溝の口近郊の方はぜひ1度お問い合わせくださいませ!


画像

川崎市高津区溝の口の音楽教室・カルチャースクール『Music&Culture Joyous(MCジョイアス)』
習い事の掛け算!
ピアノ×歌ボイトレ×話し方×トーク術講座×英会話×作曲×DTM×ギター等
チケットで好きなジャンルを毎回組み合わせて受講可能!

住所:〒213-0001 川崎市高津区溝口1-17-7 橋本ビル 3F
電話番号(本部):044-577-7806
電話番号(担当直通):090-4487-4665
​メールアドレス:joyous.start@gmail.com

目次
閉じる