実は、危険!海外でグーグル翻訳は意外と仕事しない!

実は、危険!グーグル翻訳は意外と仕事しない!笑
最近、外国人のお客様を対応することが多くなったため、会話スキルをアップさせたいという、薬剤師の生徒様が英会話を学びに入会されました。

そこで、面白いお話がありました。
日本では、ドラックストアというと、町中にあるお薬屋さんのことを差しますが、
世界基準でドラックというと危険ドラックのことですから、危険ドラックのお店ということになります。

ドラックが切れたから、新しいものをください!
をそのまま訳すと、危ない意味になりますね笑

画像

グーグル翻訳の間違い翻訳

同様に、日本人は漢字を使いますが、漢字は元々中国から来てますね。
賢いグーグル翻訳さんは、深読みして、漢字を中国語として翻訳してしまうことがあります。

sisterのはずが、、、?

画像

ちなみに、英語で「BANK」と言えば、銀行。が一般的ですよね。

I want to go to TamaBank。

と言えば、多摩銀行に行きたい!を想像すると思います。

しかし、実はBankにはもう一つの意味があります。
それが、「川、土手」などです。

画像

そう、場合によっては

多摩の銀行に行きたかったのに、多摩川を案内されてしまう。
ということがありうる!ということです!

とんでもないですね笑

特に異国の地でこんなことが起こると、
「あれ?お金をおろしたいのにいつまでたっても土手だぞ!」
なんて状況が起こりうるということです。

 

その言葉異国でちゃんと伝わってますか?
最近は国内旅行も海外旅行も大きく費用が変わらなくなりつつある中で、英語はほとんど話せないけどノリで海外行っちゃうという方を私の周りではとても多く、見かけます。

旅先でも、グーグル翻訳あるしなんとかなるさ!という方もいらっしゃいますが、ちょっと待った!

ちゃんと伝わってますか?実はその国での禁句使ってませんか?

正しい、言葉を伝えるにはやはりある程度の勉強が必要です。
短期間からでも対応が可能なMCジョイアスの英会話。本当に必要なことをポイントで伝えることも可能です。

留学前、旅行前、少しの期間でも良いので、英語を嗜んで、
より安全で快適な海外旅行に出かけませんか?

以上、実は結構危険なグーグル翻訳のお話でした!

溝の口の英会話教室。子供向け、大人向け。
お問い合わせはこちらクリック。

画像

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる