話し方で印象は大きく変わります

人前で話をすると、緊張で自分が何を話しているのかわからなくなってしまうことはありませか?

特に話すことに苦手意識を持っていると、上手に人前で話すのはとても難しいことです。

ですが、会話も他の習い事と同じように練習次第で上達できるものです。

話し方で相手に与える印象は大きく変わるので、上手に話すことが出来ることはとても重要なのです。

 

上手な話し方っていったいどんな話し方?

上手な話し方というのは一体どんな話し方のことを指すのでしょうか?

大事なポイントは

「会話の内容が整理整頓されていること」

「抑揚があり感情が聞き手に伝わる」

「話すスピードが速すぎない」

この三つが出来ているだけでも大きく印象も、伝わり方も変わります。

会話の整理整頓というのは、時と場合で整頓方法が変わるので以外と自分で上達するのが難しかったりします。

仕事やスピーチの場合には、結論を先に話してから経緯を伝えるという場合が多くあります。

ですが、例えばあなたが奥さんの誕生日にサプライズをした話を友人に話すとき、結論どんなサプライズをしたかから話してしまうとそれは上手な整理整頓とは言えないです。

抑揚も大事ですね、棒読みは感情も伝えることが難しい上に、会話の中の伝えたい大事な部分を相手に分かってもらうことが出来ないことが多いです。

話すスピードはゆっくりが良いと一般的には言いますが、単純に遅ければOKではないのです。

会話の内容にあったスピードで、尚且つ間も大事になってきます。

話の中に間が無いと、伝えることだけを淡々とじゃべり続けることになってしまいます。

いわゆる会話のキャッチボールになっていないということです。

それではやはり上手に会話ができているとは言えないですよね。

 

上手な話し方はケースバイケース!

先ほどご説明したとおり、単純に上手な話し方といっても時と場合によって話し方は変わってきます。

面接で必要な会話や、スピーチで必要な話し方、異性と話すときのしゃべり方など、上手な話し方といってもひとつではないのです。

大雑把に「しゃべるのが上手になりたい」ではなく、どの場面で自分が必要としている会話の技術なのかを明確にして、そこから上達していくのも大事なことです。

MCジョイアスでは、会話レッスンコースがあります。

まずはどんなシチュエーションでの会話に悩んでいるかを講師と話し合って、

あなたに合った会話のレッスンをしていきましょう。

特に、面談(就活、受験、転職)に特化したレッスンをやっておりますので、

受験や就職などの面接の対策であれば、受かるまでを目標に設定した短期レッスンも人気です。

会話や面談のトークスキルアップのためにスクールをお探しの方はMCジョイアスまでご連絡ください!


質問、お問い合わせはこちら

川崎市高津区溝の口駅徒歩3分。(川崎市高津区溝口1−17−7橋本ビル3F)

3歳〜大人まで。
英語、ピアノ、話し方、歌、作曲、バレエ
全てを1枚のチケットで学べるカルチャースタジオは
MCジョイアスだけ。

お問い合わせはこちら

目次
閉じる