子供の英会話!英語力を身につけるなら早いほうがよい本当の理由

英会話を身につけるなら、子供から、特に若ければ若いうちからはじめた方が良いと言われます。

なぜ、若いうちから英会話に取り組む必要があるのでしょうか?

臨界期を迎えると自然に学習することが困難に

これは、あくまで仮説の一つですが、臨界期という考え方があります。

人は生まれながらにして、自然と周囲の大人たちの会話から言語を覚える素晴らしい能力を備えています。

しかし、残念なことに、この才能も思春期を迎える頃には収まってしまい、その後は、自分の母国語としてではなく、「学校で覚えた」外国語として習得する形に変化してしまうのです。

しばしば、日本に長く住む外国人の方が話す日本語に、多少の違和感を覚えることがありますが、臨界期を超えてから習得した言語であることが関係しているのかもしれませんね。

では、さらに踏み込んで考えてみましょう。

ビジネスや日常会話の英会話教室の宣伝文句に、しばしば、

「英語は発音より、挑戦してみること」と書かれている広告を目にすることがあります。

これはこれで誤りではありません。

しかし、大切なことを見落としています。

それは、言葉のニュアンスまで伝えられるかどうかということです。相手の言葉の機微まで読み取ってコミュニケーションが取れると、人間関係もグッと近づきます。

確かに発音がすべてではありませんが、このような仲間同士でしか通じない言葉尻や、言い回し、その年代ごとの話し方など、コミュニティの一因として認識してもらうための話し方ができる方が、異文化の人とふれあい、見識を広げる意味では、断然有利です。

子供から大人へ成長する過程で、様々な人と出会い、そして多様な考え方を身につける。

このかけがえのない経験をするために、できるだけ早いうちから英会話に親しみ、そして日頃から使うことが大切なのではないでしょうか?

そして、将来、英会話のネイティブスピーカーと出会ったとき、子供の頃から培った英語力が、花を咲かせることになるのです。

MCジョイアスで子供から実践的な英語を

私たちMCジョイアスは、高津区は溝の口駅に英会話講座を開き、

地域から愛される教室を目指しています。

大人だけでなく、お子様も楽しく英会話を覚えていただくことをモットーにしている教室で、英会話の他にもバレエやピアノなど、幅広いレッスンを開講しています。

ぜひ、溝の口周辺の方だけでなく、田園都市線沿線の方、南武線沿線の方まで幅広くお越しいただけることを楽しみにお待ちしております。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる