英会話スクールで英語力を身に着ける!日常生活から英語環境を習慣化しよう!

1月2月の体験会詳細:こちらクリック
今や世界共通語といわれている「英語」。
日本でも第二言語として、小学生から英語が必修化されています。英単語を理解できて会話できるのが当たり前になりつつあります。
英会話教室や英会話アプリなど、英語を習得するツールは様々です。
英会話力の向上には、英会話スクールに行ったその日だけでは決して上達しません。大人も子供も関係なく、日常生活で英会話を用いることがポイントとなります。
今回は、英語力を高めるための方法とそのメリットについてご紹介します。
【そもそも日本は、なぜ「英語(第二言語)」を習うのか?】
画像
世界中で英語を話す17.5億人のうち、実に80%近くが英語が第二言語となっています。
私たち日本人は学校で英語を習います。また一般的にどこの国の子供たちも「第二言語」はは習うのですが、なぜ日本は第二言語として英語なのでしょうか。
まず、英語を習得することで日常生活で目にするカタカナ語、外来語、アルファベットの理解をすることが出来るようになります。第二言語を習得するとある程度、社会や世界観を把握することができるようになります。
日本の小学校では2008年から、小学5年6年を対象に英語(外国語活動)が始まりました。そして来る2020年には小学3年4年に前倒しされるようです。ですが日本の英語教育は実用的な英語よりも、受験のための英語という印象が未だに強いのが現状です。
会話等で不可欠な「コミュニケーション能力」ではなく、文法やリーディングなどインプット能力を重点的に教えるのが日本の英語教育です。
私たち日本の英語教育では、英語力の上達にはアウトプット練習が欠かせないことは分かっているはずですが、なかなかそこまでの教育が追い付いていないのが事実です。
【第二言語で英語を習得するメリットとは?】
画像
世界の人口は約70億人、その中で25%である約17.5億人が英語を話す人々といわれているようです。英語を習得するメリットを具体的に7つ紹介します。
メリット1:世界中の人たちと会話ができる
世界人口の4人に1人が英語を話すことができるので、日本人以外の様々な人種や国籍問わず自由に意思疎通ができるということになります。ビジネスや、旅行先でも必ず役に立つでしょう。
メリット2:海外がより充実した旅にできる
旅行が趣味という方は多いでしょう。旅行時には、英語が話せるだけで不安が解消されます。英語が読めればなおさら。国から国への移動コストもかからないよう、簡単に複数の国を渡り歩くことができます。
メリット3:好きな場所で暮らせる
英語を習得すれば好きな場所で暮らすこともできます。収入源がインターネットで可能な人たちであれば余計です。日本以外の好きな国で暮らせるなんて夢がありますよね。
メリット4:得られる情報量と質が桁違い
今やインターネットの時代。SNS等、ネット上にある英語ベースの情報量は日本語に比べて桁違いあります。英語のサイトは常に最新のものがあり、日本人が知らないたくさんの情報が載っています。
メリット5:第三言語の習得に便利である
英語を習得しておくと、第三言語としてヨーロッパ系言語を学習するときに便利になります。フランス語、スペイン語、オランダ語、イタリア語、ポルトガル語などはかなり習得しやすくなります。
メリット6:国外に進学できる
英語を習得することによって進学の幅が国内外に広がります。英語は、一か国だけではなく世界各地へ進学する選択肢が持てることがメリットになります。
メリット7:違った視点で物事を見れる
日本にいるとどうしても情報が偏りがちです。「みんなと同じ」が好きな日本人だとよりそうなります。いつの時代もクリエイティブな思考で画期的なアイディアを生み出す人は、人とは違った価値観や、人とは違う人生を歩んできた人が多いでしょう。
英語を習得することで、外国人とのコミュニケーションをとるだけでも、様々な考え方に触れることができます。今まで縛られてきた常識や、考え方から解放されるかもしれません。
【英会話スクールに通うメリット、成果を見出す方法】
画像
通学型の英会話スクールには、メリットがあります。気軽に英語に触れることが出来るオンライン英会話スクールも多くあります。自分のペースでいつでも受講ができるのがメリットですが、キャンセルもしやすいためサボってしまいがちです。
<通学型の英会話スクールに通うメリット>
①英語に触れる習慣をつけやすい
通学型の英会話スクールであればクラスや時間がある程度決められているので、習慣化すれば自然と英語の楽しさや学習への姿勢が身に付き、結果として英語学習が長続きしやすくなります。
②グループレッスンで英会話の勉強仲間ができる
英会話スクールでは、グループレッスンが多いため、同じ目標を持った仲間ができます。お互いに分からないところを教え合ったり情報交換したりと、仲間がいることでモチベーションもキープしやすくなるでしょう。
③ネイティブ講師と直接話すことができる
大半の英会話スクールには、ネイティブ講師が所属しています。ネイティブスピードの英会話に対応できる力や、ネイティブが利用する言い回しなどを身に着けるためには、ネイティブと話す機会を増やすことが大切になります。
④日本人バイリンガル講師の受講もできる
英会話スクールでは、ネイティブ講師だけでなく初心者向けコース等ではバイリンガルの日本人講師クラスもあります。日本人であれば英語を学ぶ楽しさや難しさを共感してもらえたり、分かりやすく説明してくれるでしょう。英会話初心者の方にはおすすめです。
⑤体型的なカリキュラムに基づいた英語を学べる
英会話スクールは、日本人の英語力を効率的に高めていく体系的なプログラムやカリキュラムで授業を行います。プログラムに従って学ぶことで、まんべんなく英語力を上げることができます。
【英語力の向上!日常から意識的に英語環境にしよう!】
画像
英語を習得するメリットや英会話スクールに通うメリットを知った上で、本当に英語を上達しようと思うのであれば、日常生活から見直してみましょう。
もちろん、留学できるのであれば嫌でも環境が英語になるので、耳が慣れ単語の理解力も増えます。ですが、現実を考えると留学は簡単ではありません。
日本にいならがらでも、身近なことから英語環境にすることを意識するだけで習慣になるでしょう。
■メモをとるときは英語で!
買い物リストやto-doリスト等は、英語で書くようにしましょう。全て英単語は難しいので、日本語と英語が混ざっていてもかまいません。徐々に英語の比率を多くしていきましょう。
■スマホ、PCの言語設定を英語に!
日常生活で必ず目にするスマホ。そのスマホの言語設定を英語にすることで簡単に英語環境に変えることができます。最初は戸惑うかもしれませんが習慣づくと慣れてきます。
■SNSや日記を英語で書こう!
スマホが普及したことでSNSの利用は、世代をこえています。Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)、また日記などは英語で書くようにしましょう。
またお気に入りの映画俳優やハリウッドスターやアーティスト等のSNSをフォローし、英語を読んで理解する習慣をつけるのもおすすmです。
■海外映画や海外ドラマを見る!
ハリウッド映画などは日本語訳で見るのではなく、英語字幕にして聞こえてくる英語を英語の文字で追いかけて理解することは、英語上達にはとても効果的です。
【まとめ】
画像
英語力の向上には、インプットとアウトプットがとても重要になってきます。日常生活を英語環境を作りインプット、そして英会話スクールでしっかりとアウトプットする。
発音が上手でなくてもかまいません。カタコトの英語でも、コミュニケーションが取れればあなたの視野や考え方がもっと広がるでしょう。
川崎市のMCジョイアスは、あなたのライフスタイルに合った受講ができる通学型英会話スクールです。まずはお気軽に体験レッスンに来てみてください!
お問合せはこちら

質問、お問い合わせはこちら

川崎市高津区溝の口駅徒歩3分。(川崎市高津区溝口1−17−7橋本ビル3F)
3歳〜大人まで。
英語、ピアノ、話し方、歌、作曲、バレエ
全てを1枚のチケットで学べるカルチャースタジオは
MCジョイアスだけ。
お問い合わせはこちら
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる