時を刻む教室MCジョイアス。バレエとピアノを教える理由

シーンと静まりかえった真夜中にお布団の中から耳を澄ましてください。
時計の規則正しい音が聞こえてきませんか?
人間は時間の中で生きています。時間があるから毎日毎日を大切に生きよう。
そう思えるものです。
時間はいわばリズムです。 リズムが崩れれば、体調を壊してしまうように規則正しい時間の中で体を動かすことは非常に大切です。
そして、体と時がシンクロするとき、人は口で表現できないような喜びを感じるのです。
 
ピアノとバレエはリズムを刻むもの
私たちMCジョイアスは、ピアノとバレエを「時を刻む美しい芸術」として受け止めています。
一見すると似て非なるものですが、
もし、リズムが崩れたらたちまち美しさが消えてしまいます。
時という素晴らしいリズムが存在するからこそ、
どちらも人を感動させ、そして、それを表現する「私」は喜びを覚える。
そんな共通点を感じるのです。
その証拠に、「バレエがなかなか上達しない・・・。」
そんな悩みを抱えたお子様がピアノも習ってみたところ、
それまで苦手だったバレエが得意になった。
こんな声も聞かれるほど。 やはり、お子様は多感です。
大人よりも時を感じる能力が高いのでしょう。

画像

溝の口駅にピアノとバレエ教室を開講した理由
私たちは川崎市高津区溝の口駅のほど近くにバレエとピアノの両方学べる教室を開講しました。
川崎市の中でも高津区、そして溝の口駅は、都心にも近く環境がよい場所です。
私たちの教室の近くには、育ち盛りのお子様がたくさんいます。
溝の口を素晴らしい地域にするためには、多感なお子様を大切に育てなければなりません。
そして、私たちができること。
それは、お子様に時とリズムを感じてもらうこと、そして、心から人に感動を与え、五感のすべてを使って自分自身も喜びを感じてもらいたい。
これが、私たちにできるすべてです。
MCジョイアスは、決してピアノだけ、そしてバレエだけを学ぶ教室ではありません。
強いて表現するならば、お子様の感受性を育てる卵のような存在です。
ピアノやバレエを通じて、立派な大人になっていただくための学校になりたい・・・
そう考えています。
画像
苦痛を感じて欲しくない
そして、もう一点、お伝えしなければならないことがあります。
それは、決して、お子様がピアノやバレエを嫌いになって欲しくないということ。
精神論や方法論でバレエやピアノを教える教室は少なくありません。
しかし、感受性は精神論や方法論で伸びるものではありません。
大切なことは、「感じる」ことです。
そのためには楽しくなければ意味がありません。
ピアノとバレエ。
まったく違う芸術ですが、それが融合するとき、どんな大人に成長するか、楽しみではありませんか?

川崎市高津区溝の口の音楽教室・カルチャースクール『Music&Culture Joyous(MCジョイアス)』|ピアノ教室・話し方講座・作曲・DTM・ギター等
住所:〒213-0012 川崎市高津区溝口1-17-7 橋本ビル 3F
電話番号(本部):044-577-7806
電話番号(担当直通):090-4487-4665
​メールアドレス:joyous.start@gmail.com
画像
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる