ピアノのレッスンは楽しくなければダメ

溝の口から幸せを広げる音楽教室
1996年に役所広司、草刈民代主演、周防正行氏が監督を務めた映画『Shall we ダンス?』が公開されました。
毎日、通勤電車に揺られて会社と自宅を往復するだけのサラリーマンが、
車窓からチラリと見えたダンス教室に心を奪われます。
会社や学校は人生においてもっとも時間を過ごす場所ですが、その人生に芸術のエッセンスを加えるだけで、これまでとはまったく異なる毎日が開けるでしょう。
溝の口駅のピアノ教室
 
MCジョイアス 私たちは、東急田園都市線、南武線、東急大井町線が交差する
川崎市高津区の溝の口駅に教室を開きました。
その理由は、ありふれた日常に楽しみを加えていただきたいという想いからです。
ピアノを弾くことで、会社や学校では味わえない喜びを感じて欲しいと考えています。
川崎市内には、たくさんのピアノ教室や音楽大学があります。
しかし、中には基礎練習を大切にしすぎて、ピアノを学ぶことが苦しいトレーニングになってしまっている教室もあるようです。
これでは、いけません。
『Shall we ダンス?』の役所広司さんがそうであったように、
ワクワクしながら溝の口駅で途中下車し、ピアノを習う。
そんなピアノ教室を目指したいと思ったのです。
画像
 
プロを目指す訳ではないから
東急田園都市線は、残念ながら毎日、たくさんの乗客で混み合っています。
シートに座ることも容易ではありません。 習い事をする余裕なんてない!
そう思われる方もいるでしょう。
しかし、みなさんはプロを目指す訳ではありません。
趣味の一つとして、人生に彩りを加えるためにピアノを練習する訳ですから、習い事と気負わずに気軽に来ていただきたいと考えています。
大切なことは楽しむこと。
基本は大切ですが、基本ばかり囚われて練習が苦痛になっては意味がありません。
それよりも、
「あ!弾けた」
という喜びを感じられることを大切にしたいのです。
そして、決まり切った練習方法を強制するのではなく、
生徒のみなさんがやりたいことを最短で実現する方法を一緒に考えること。
それが、最優先です。
なかなか、簡単なことではありませんが、
せっかく、「痛勤」に耐え、溝の口駅で途中下車していただく訳ですから、私たちも生徒のみなさんに寄り添いたいと思うのです。
冒頭でご紹介した映画『Shall we ダンス?』
最後に、役所広司さん扮する杉山正平は、社交ダンスをマスターし、家族の理解も得られ、
友達も増えました。
私たちは音楽教室です。
たかが、ピアノのレッスン。されどピアノです。
ピアノを通じて、川崎市内、そして、東急田園都市線をはじめ、
南武線、東急大井町線の沿線のみなさんが、お互いに交流し、人生を楽しいと思える一助になれればなと思っています。
さて、電車が溝の口駅に到着しました。
MCジョイアスは、すぐそばです。

川崎市高津区溝の口の音楽教室・カルチャースクール『Music&Culture Joyous(MCジョイアス)』|ピアノ教室・話し方講座・作曲・DTM・ギター等
住所:〒213-0012 川崎市高津区溝口1-17-7 橋本ビル 3F
電話番号(本部):044-577-7806
電話番号(担当直通):090-4487-4665
​メールアドレス:joyous.start@gmail.com
画像
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる